カツラの時代は終わります

薄毛の男性

自分に自信がもてる

髪が薄くなり、シャンプーや治療薬などで改善しない場合、植毛や増毛を検討する段階に入ります。自毛植毛は増毛とは異なります。自分以外の毛を使い、見かけ上、髪を増やすのが増毛、自毛植毛は自分の髪を余っている、主に後頭部から足りていない場所に移植することを言います。自毛植毛は移植後、毛包が生着するといって、本来の機能を果たすようになれば、また髪はそこから伸びてきます。自分の毛なので、アレルギー反応がないこともポイントです。増毛の場合、手術は不要のため、気軽に行えますが、メンテナンスにお金と時間がかかります。増毛した毛が劣化すれば、新しい毛に交換が必要です。自毛植毛は初期費用は増毛よりも高いですが、メンテナンスは不要です。自毛植毛手術までの流れは、頭髪の状態の確認、ドクターによる診察に始まり、カウンセリングで費用や流れの確認があります。手術は麻酔により痛みを抑えます。手術は日帰り可能です。自然な流れで生えそろっていくので1年ほどで定着し、髪型を変えることはもちろん可能です。どのクリニックを選択すればいいかは、ホームページをチェックします。自毛植毛はいろいろな方法で行われていますし、その後のフォロー体制も様々です。無料カウンセリングを実施しているクリニックも多くあるので、お店はリラックスできるか、接客の態度についてもチェックします。費用やアフターフォローについて、疑問点を解決することは大切です。たくさんの症例があるクリニックも信頼できます。

Copyright© 2018 白髪は発生する前に予防する!ストレスを感じない予防方法 All Rights Reserved.