事前にやっておくこと

髪の毛

スムーズに申し込むために

自毛植毛を申し込むのであれば、いくつか準備をしておくことで、スムーズに進みます。中でも事前の問い合わせというのは大切で、これをやっておかないと、クリニックに行った後で、想像していたところではなかったといった事態になりかねません。そこで電話をかけておくと良いですし、苦手ならメールで問い合わせをしておきます。具体的に聞く内容としては、まず自毛植毛はどんな人でも受けられるのかという点です。クリニックによってはアレルギーがあるなど、特定の体質の人には勧めていないケースもあるからです。また、自毛植毛の定着率が良くなかった場合、補償があるのかについても明確にしておきたいです。たいていの人は問題ないのですが、稀に自毛植毛をしても新たに髪の毛が生えてこないこともあるのです。その場合はやり直してもらえる、料金が返ってくるなどの対応があれば安心です。それから自毛植毛クリニックにも得手不得手がある場合も珍しくありません。いわゆるM字や頭頂部の薄毛、あるいはどちらでも自毛植毛ができるクリニックもありますから、自身の頭皮の画像を送ってアドバイスを受けてみるのも良い方法です。そして、頭に怪我を負っている人は、必ず申し込む前に伝えておきたいものです。例え子供のころだったとしても、傷跡のせいで自毛植毛ができない場合もゼロではないです。診断書があるならそれをコピーして渡しておけば良いです。他にも副作用や痛みが出た場合は薬をもらえるのかを質問しておきましょう。

Copyright© 2018 白髪は発生する前に予防する!ストレスを感じない予防方法 All Rights Reserved.